FGOでスター集中度はクラスごとに違う!それぞれ確認!

FGOでスター集中度はクラスごとに違う!それぞれ確認!

FGOでは、バトルではクリティカルスターを上手く活用することで、大ダメージを狙うことができます。

ですが、スターはクラスごとに集中度が違うことをご存知ですか?

 

隠しステータスとなっているので、予め確認しておくのが良いでしょう!

 

スターとは?

スターとはクリティカルスターのことを指しており、Quickカードを選択することで発生させることができます。

スターは攻撃回数毎にドロップするので、攻撃回数の多いサーヴァントの方がスターを発生させやすくなっています。

 

また、クラスやサーヴァント毎にドロップしやすい、しづらいなどがあります。

チル
ジャックザリッパーとかは大量にスターを発生させることができます。

 

ちなみに、スターの%によってクリティカルが発生する確率が異なります。

例えば、50%なら、クリティカルが50%となっています。

 

10%でも発生することがあるので、しっかりと選択しましょう!

 

ただし、スターは次のターンまで引き継がれないので、必ずそのターンで使う必要があります。

チル
というより、使わされるという方が正しいですね!

 

クラスごとのスター集中度はこう!

クラスごとにスターの集中度が決まっています。

では、クラスごとはどうなっているのか、以下の表をご覧ください。

  • セイバー 100
  • アーチャー 150
  • ランサー 90
  • ライダー 200
  • キャスター 50
  • アサシン 100
  • バーサーカー 10
  • ルーラー 100
  • アヴェンジャー 30
  • アルターエゴ 100
  • ムーンキャンサー 50
  • シールダー 100
  • フォーリナー 150

 

このようになっています。アヴェンジャーが極端に低めに設定されています。

アヴェンジャーは攻撃補正がかかっているので、その帳尻を合わせるために低めに設定されているのでしょう。

 

ただ、もっとひどいのがアーサーカーとなっています。

ライダーと組んだらスターを集めることはできないと考えておいても良いでしょう。

 

 

集中度をあげる方法?

スター集中度をあげる方法があります。

それは、礼装を使うことです。

 

概念礼装によっては装備したーサーヴァントのスター集中度を上げることができます。

 

集中度をあげる礼装

センセイとボク

自身のNPを50(60)%チャージした状態でバトルを開始、&スター集中度を300(400)%アップ。

 

熱砂の語らい

自身のスター集中度を400(600)%アップ&クリ威力を20(25)%アップ。

 

封印指定 執行者

自身のスター集中度を600(800)%アップする。

 

ルームガーダー

自身のスター集中度を300(400)%アップ&ダメージを300(400)カットする状態を付与。

 

ブリュンヒルデ 【英雄の介添C】

味方単体にスター集中状態を付与(3T)&HPを回復。

 

スター集中度を上げる方法のまとめ

今回はクラスごとのスター集中度についてお伝えしました。

スター集中度はクラス毎に補正がかかっているので、組み合わせによっては、集まらないサーヴァントが出てきますので、サーヴァントの組み合わせを考えるためにも、参考にしてみて下さい!

 

聖晶石をお得に入手するには?

☆5サーヴァントの排出確率はたったの1%しか無く、ガチャを100回引いた所で入手できるか分かりません。

課金をしているならまだしも、無課金だと☆5をゲットすることはとても難しいですよね。


そこで、☆5が欲しい人に朗報があります!

実は、課金をしなくても、聖晶石をゲットできるマル秘テクがあるんです!


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です